医学部 臨床医学循環器外科学Cardiovascular Surgery

JapaneseEnglish

研究室HP

 平成28年4月1日より診療科として金沢医科大学循環器センターを開設しましたが、この度、9月1日より旧金沢医科大学心臓血管外科学を循環器外科学講座に改名しました。同時に、従来から行っていた診療をより明確化するために、成人心臓血管外科、小児心臓血管外科、末梢血管外科に細分化して、1.高度先進医療の提供、2.急性期・亜急性期の対応、3.政策的医療機能の維持(7:1看護基準の維持)、4.地域ニーズの医療、5.地域医療連携による地域完結型医療の確立、6.チーム医療の構築と提供、7.特色ある医療機能の構築(診療科を超えたシームレス医療を提供)を充実させ24時間365日、地域医療を支える病院を目指して診療を行っています。
 教育に関しては担当医とともに実践型教育を学生のモチベーションを高めるための教育と母校愛を持てるような学生を育てる教育を積極的に行っています。
 研究に関しては我が国では心臓移植で年齢、ドナー不足などが障壁となりまだ、一般に普及されていないのが現状です。当院には再生医療センターが開設されていますが、われわれの研究テーマである慢性心不全治療の中で、心筋再生治療も考慮しなければならない時代背景となっています。我々は再生医療センターと協力して免疫療法のいらない自己脂肪細胞による再生医療を心筋再生に応用する研究も開始する予定です。
 以上、循環器外科学の医局として大学病院としての役割分担を明確にして臨床、教育、研究を進めていく所存です。

お問い合わせ

TEL: 076-286-2211(Ext:3114) / FAX: 076-286-2322 / Email: cardsurg@kanazawa-med.ac.jp

所属者紹介

講座主任

  • 坂本 滋

臨床教授

  • 四方 裕夫

准教授

  • 石丸 和彦

臨床准教授

  • 永吉 靖弘

学内講師

  • 野口 康久

助教

  • 坂本 大輔
  • 荒木 幹太
  • 田中 宏和
  • 土屋 紘一

主な研究業績

部門別研究業績

  • Shigeru Sakamoto, Junichi Matsubara, Toshiaki Matsubara, Yasuhiro Nagayoshi, Hisateru Nishizawa, Shinji Shoji, Michitaka Kouno, Katunori Takeuchi, Toshimichi Nonaka, Coronary artery bypass grafting in octogenarians J. Cardiovasc. Surg, 9: 487-491, 2001
  • Shigeru Sakamoto, J.Matsubara, Y.Nagayoshi, H.Nishizawa, K.Takeuchi, T.Nonaka, Y.Noguchi Clinical results of aortic arch replacement using a four branched prosthetic graft J.Cardiovascular Surgery, 44: 751-755, 2003
  • Shigeru Sakamoto, Junichi Matsubara, Yashuhiro Nagayoshi, Hisateru Nishizawa, Katsunori Takeuchi, and Toshimichi Nonaka,
    Clinical evaluation of combination therapy for biventricular pacing after cardiac surgery in patients with intractable heart failure Annals of thoracic and Cardiovascular Surgery, 11: 408-412, 2005
  • Shigeru Sakamoto, Junichi Matsubara, Yasuhiro Nagayoashi, Hisateru Nishizawa, Katsunori Takeuchi, Jun Kiyosawa,
    Annular reconstruction for mitral valve replacement in a destroyed or calcified mitral annulus Jpn J Thorac Cardiovasc Surg, 54: 500-503, 2006
  • Daisuke Sakamoto, Shigeru Sakamoto, and Tugiyasu Kanda, Valiation of circulating BNP level>1000pg/ml in all-case mortality: Aretrospective study J. International Medical Reseach, 43(4): 583-591, 2015

主な外部研究資金